Japanese Chin/狆/ちん/愛想美瞳

JapaneseChin/chin/ちん/チン/狆トップページへ JapaneseChin/chin/ちん/チン/狆とは JapaneseChin/chin/ちん/チン/狆のブリーディング JapaneseChin/chin/ちん/チン/ 狆/あふぇくしょんままるのブログへ JapaneseChin/chin/ちん/チン/狆のリンク集 JapaneseChin/chin/ちん/チン/狆/へのお問い合わせ


STANDERD

*〜*〜*JKC*〜*〜*


((標準書より))



<< 原産国 >>

日本



<< 沿革と用途 >>

祖先犬としてチベタン・スパニエルが想像される。


732年新羅(現在の韓国)から聖武天皇に献上され、後に遣唐使により中国から


持ち帰られ徳川綱吉時代は江戸城大奥で愛育された。


そして、明治、大正、昭和と時が移り、上流社会の婦人間で、抱き犬として愛玩され、


改良国産犬種として我が国最初の世界公認犬種となった。


過程愛玩犬として飼育されている。



<< 性格 >>

利口でおとなしく、愛らしい性質を有している。



<< 頭部 >>

スカルはマルク幅広く、ストップは深く窪む。


マズルはきわめて短く幅広く、側望すると額とマズルは垂直一線上にあるのが望ましい。


鼻は両目を結ぶ一直線上にあり鼻色は毛色に準じて黒色と濃い肉色である。


歯は白く硬くレベル・バイトが望ましいが、


外貌をそこなわない限りシザース・バイトまたはアンダーショットでもよい。


目は大きく丸く両目の間は離れ、目の色は黒く輝いている。


耳は低くつき長い三角形の垂れ耳で長い毛におおわれ両耳は幅広く離れている。



<< 頸 >>

やや短く高く保っている。



<< ボディ >>

背は短く真っ直ぐで、腰は幅広く、わずかに丸みをおびている。


胸は適度に幅広く深く、肋はほどよく張り、


腹は引き締まっている。



<< 四肢 >>

前肢は真っ直ぐで、骨はやや細く、肘から下のうしろ側には飾り毛がある。


後肢は適度な角度があり、尻から大腿うしろ側に飾り毛がある。


指趾は小さく、兎足状で筆毛があるものが望ましい。



<< 被毛と毛色 >>

毛質は絹糸状で真っ直ぐで長い。


顔面以外の全身は豊かな被毛でおおわれている。


耳、頸、尾には豊かな飾り毛がある。


毛色は白地に黒または赤の斑で、


斑は胴と同じく顔の斑は目の周囲から耳全体にかけ


左右対称が好ましい。


特にマズルから頭頂にかけて幅広い白のブレーズがあることが望まれる。



<< 歩様 >>

優雅に、誇らしげに軽く歩く。



<< サイズ >>

体高  牡 25cm前後


 牝は牡よりやや小さい。



<< 欠陥 >>

失格  1. 陰睾丸


欠点  1. 白地に黒斑の犬の黒以外の鼻色


2. シャイ


     3. オーバーショット


   4. 斑のない白地       


5. 片奴            


     6. 曲がっている顎      






*〜*〜*JKC ホームページより*〜*〜*


【 原産地 】

日本


【 用途 】

家庭犬


【 沿革 】

古い文献によると732年に韓国(新羅時代377年〜935年)から


日本の宮廷に献上された犬が狆の祖先であろうと言われている。


この後約100年の間に数多くの狆が渡来している。


又、日本により中国(唐時代618年〜910年)並びに北朝鮮(渤海時代698年〜926年)に


派遣された使者が、直接日本に持ちかえったことが文献に記述されている。


徳川綱吉時代(1680年〜1709年)には江戸城で室内愛玩犬として飼育された。


1613年には英国人キャプテン・サーリスにより英国に持ち帰られ、


更に1853年には米国人ペリー提督により狆数頭が持ち帰られ、


その内の2頭がビクトリア英国女王に献上された。


1868年以降、我が国の上流社会の婦人層で抱き犬として愛玩され、


今日では家庭愛玩犬として広く飼育されている。



【 一般外貌 】

顔が広く豊かな被毛に覆われた、優美で気品に富んだ容姿の小型犬である。



【 習性/性格 】

利口でおとなしく、愛らしい性質を有している。



【 毛色 】

白地に黒又は赤の斑で、ボディと同じく顔の斑は


目の周囲から耳全体にかけて左右相対が好ましい。


特にマズルから頭頂にかけて幅広い白のブレーズがあることが望まれる。



【 サイズ 】

体高 牡:25cm前後   牝は牡よりやや小さい。








  


Copyright (c) 2012 Japanese Chin *愛想美瞳* All Rights Reserved